ドラマCD 神さまのいない日曜日
ドラマCD化、決定!!
©2010 Kimihito Irie,Shino/Fujimishobo
【告知CM】

試聴1|試聴2|試聴3|試聴4
※この放送を聴くにはWindows Media Playerが必要です。
※各個人様のご使用環境(サーバや回線等)により、放送は必ずしも保証されません。ご了承ください。
※再生ソフトに関するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。
ドラマCD「神さまのいない日曜日」
2010年12月29日発売予定
ジャケット 神さまは月曜日に世界を作り 日曜日に世界を捨てた●
読者の心を揺さぶり、掴み、確実にファンを増やし続けているファンタジア期待の新人・入江君人のデビュー作・『神様のいない日曜日』を、ドラマCD化。
豪華キャストを起用し、独特の世界観と、そこに生きるヒロインのアイをはじめとした魅力的なキャラクター達に、新たな命を加えていきます。
ドラマCDのジャケットは、原作の挿絵イラストを担当した茨乃による描き下ろしイラスト 。

■2枚組
商品番号 MMCC-4236
出演 アイ:豊崎愛生/ハンプニー:浪川大輔
ハナ:後藤邑子/スカー:能登麻美子(他)
価格/特典 【通常盤】定価 \3,675〔税抜価格 \3,500〕 
【初回特典】B2告知ポスター
【特殊特典 】CD-EXTRA仕様(PC用データ収録)




【取扱店舗】
アニメイト・マリン・エンタテインメント通販・アニブロ/ゲーマーズ
一般CD/ゲームショップ・一部書店
【限定盤】 \4,500 〔税抜価格 \4,286〕
【初回特典】B2告知ポスター
【特殊特典 】CD-EXTRA仕様(PC用データ収録)
【限定盤特典】オリジナルテレホンカード、小冊子

※ B2告知ポスターは通常盤のドラマCDの初回分と同じものです。




【取扱店舗】マリン・エンタテインメント通販
(※各特典在庫につきましては各商品オンラインショップ情報をご確認下さい)
CD情報詳細検索はこちら Go!
集合写真

■ 豊崎愛生さん (アイ役) 、■ 浪川大輔さん (ハンプニー役)
■ 後藤邑子さん (ハナ役)、■ 能登麻美子さん (スカー役)
■ 藤原啓治さん (ユリー役)



●収録を終えられての感想をお願いします。

【豊崎さん(アイ役)】
とても心が震えた収録でした。
アイとしておしゃべりするのが、痛くて、哀しくて、でも、すごくあたたかくもあって…。
アイと一緒にたくさん考え、たくさん涙を流した時間でした。

【浪川さん(ハンプニー役)】
台本を読んでいる段階からボリュームに驚かされました。
無事終えられたことにほっとしています。
こんなにもセリフの多い役はなかなか出会えないのではないのでしょうか。

【後藤さん(ハナ役)】
とても心を揺さぶられる小説だったのですが、そこに共演者の演技が加わったことで、思わず泣かされる場面が多くて大変でした。
すごく疲れたけど、すごく楽しかったです。

【能登さん(スカー役)】
ひきこまれる世界観でした。
キャラクターも一人ひとりがとても魅力的で、それぞれの人物に思い入れを持つことができました。
仕上がりが楽しみです!!

【藤原さん(ユリー役)】
世界観のはかり方が難しかったのですが、共演の声優さんたちとのお芝居によって、
不安もなく楽しく演じさせていただきました。


●作品の魅力や、今回のドラマCDの聴きどころ、お勧めのポイント等についてお願いします。

【豊崎さん(アイ役)】
人間のあたたかさに、ふわっと触れられるような作品です。
“人間らしく生きる”って、どういうことか、優しい気持ちで考えさせられるお話です。

【浪川さん(ハンプニー役)】
ファンタジーでありつつ、とても心情に訴えかけるような、少し切なさもある●そんな素敵なお話でした。

【後藤さん(ハナ役)】
シビアで残酷な世界の中で、登場人物たちがそれぞれ悲しみを背負いながらもタフに優しく生きていて、
そのドラマに感動します。
死にたがっていた人が死にたくないと思う瞬間は素敵です。

【能登さん(スカー役)】
冒頭のアイちゃんのナレーションがとても好きです!!
この作品の雰囲気や世界観も掴むことができるオススメのポイントです!

【藤原さん(ユリー役)】
アイ役の豊崎愛生ちゃんの熱演が素晴らしかったです。


●演じられたキャラクターの魅力についてお願いします。

【豊崎さん(アイ役)】
アイは、素直で、まっすぐで、賢い女の子です。
自分の時間を一生懸命生きている姿に、愛らしさやいじらしさを感じていただけるよう、
大切に演じさせていただきました。

【浪川さん(ハンプニー役)】
一見、何者か分からない。
何を考えているかも分からない。
そんな謎の多いキャラクターなのですが、ラストの怒涛の展開では「なるほど」と思っていただけるかと思います。
あと……顔がいい(笑)。

【後藤さん(ハナ役)】
母親役をやるのは初めてで最初は不安もあったんですが、
いざ娘と会話すると切なくて愛しくてちょっと泣きそうになりました。
自分の中に眠りまくっていた母性を目覚めさせてくれたこの作品とアイに感謝です。

【能登さん(スカー役)】
原作にある人物描写から、常に微笑んでいる慈愛の塊のようなイメージを強く持ってやらせていただいたのですが、この人の魅力というのは、どこがどう…というより存在自体なのかな…と思います。
セリフや皆との関わり方を見ても。

【藤原さん(ユリー役)】
ちょっと間抜けなところもありつつ、人間味に溢れるキャラクターで、演じていて楽しかったです。
見た目もステキだ!


●お気に入りのキャラクターについて、その理由とあわせてひと言ずつお願いします。

【豊崎さん(アイ役)】
“壊れ”てしまった人たち。
ヒコも村人も、墓守として壊れたと言われているお母さんも。

【浪川さん(ハンプニー役)】
ヒコ。
濃い。味わい深い。

【後藤さん(ハナ役)】
アイ。
ギャグとシリアスの混ざり具合が絶妙。この世界の救いです。

【能登さん(スカー役)】
アイちゃんです!!
とにかく可愛い。母になりたいと思っちゃいます(笑)。

【藤原さん(ユリー役)】
アイですねー。
ピュアなとこがナイス。


●最後に、ファンの皆様へメッセージをお願いします。

【豊崎さん(アイ役)】
『神さまのいない日曜日』をお手に取って下さり、ありがとうございます。
大切な人のことを想いながら聴いて下さい。
きっと最後は、心の中に“あたたかい何か”が残ると信じています。

【浪川さん(ハンプニー役)】
ゆったりと落ち着いて聴いていただけると、すっと心に染み入るドラマになっていると思います。
ボリューム満点になっていますので、是非胸もいっぱいになっていただけると嬉しいです。

【後藤さん(ハナ役)】
楽しんで下さいと気軽に言える作品ではないですが、聞き終わったら確実に何かが心に残る物語です。
笑って泣いて揺さぶられて下さい。
あと、うちの娘可愛いやろ。

【能登さん(スカー役)】
原作ファンの方にも、このドラマCDからお知りになった方にも、皆さんに楽しんで聴いて頂けたら嬉しいです。
この不思議な世界にたっぷりと浸って下さい。

【藤原さん(ユリー役)】
小説の魅力に負けないように頑張りました。
CDと共に小説も是非よろしく!

●ありがとうございます。収録お疲れ様でした。
ドラマCD 神さまのいない日曜日
【特集ページ直結バナーアドレス(大)】



ドラマCD 神さまのいない日曜日
【特集ページ直結バナーアドレス(小)】

 ©MARINE ENTERTAINMENTcount